疲労回復をする秘訣【サプリ魔法で疲れ知らず】

笑顔

健康維持に欠かせない成分

生活習慣病予防

油

国民病となっている生活習慣病を、予防したいという方にお勧めなのが「オメガ3脂肪酸」という成分です。オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸の1つで、青魚やエゴマ油などに多く含まれます。脂肪酸と聞くと血液をドロドロとさせたり、太ってしまい余計に生活習慣病のリスクが高まるのではと思われがちです。しかし、オメガ3脂肪酸の場合、逆に生活習慣病を予防する効果が期待できます。オメガ3脂肪酸は、コレステロール値を下げる作用があるのです。コレステロールが増えすぎてしまうと、血管が硬くなり動脈硬化の原因や高血圧といった、生活習慣病発症リスクが高まります。オメガ3脂肪酸を摂る事で、コレステロール値が下がる為、加齢で起こりやすい生活習慣病の予防に効果的なのです。

サプリで手軽に補おう

オメガ3脂肪酸はコレステロール値を下げる働きや、血管をしなやかに保つ作用、血液をサラサラにする作用がある事から、生活習慣病の予防に良いと言われています。イワシやサバ、アジといった青魚や最近話題となっているエゴマ油などに多く含まれる成分です。ただ、健康の為に毎日必要量を補おうとすると、現代人の食生活では難しいものがあります。特に青魚が苦手という方は多いので、なかなかオメガ3脂肪酸は補えない成分とも言われているようです。より手軽に体の中に取り入れたい場合は、サプリメントを活用しましょう。サプリメントの場合、EPA・DHAといったサプリメントであれば、オメガ3脂肪酸を補う事ができます。加齢によって食事の量が少なくなった方でも、サプリメントであれば必要量が補えるのでお勧めです。